願い 丸投げ

何を願うかすら丸投げ:方法:思考の解放・思考停止

何を願うかすら、潜在意識に丸投げする。ここを注意することも大切です。思考を止めて潜在意識に丸投げすることを考えているとして、潜在意識に丸投げすると、あれが叶うこ...:何を願うかすら丸投げ:方法:思考の解放・思考停止

スポンサーリンク

何を願うかすら丸投げ

何を願うかすら、潜在意識に丸投げする。
ここを注意することも大切です。
思考を止めて潜在意識に丸投げすることを考えているとして、潜在意識に丸投げすると、あれが叶うこれが叶う。なんて考えていてはダメですね。
何かを願う、その思考そのものを丸投げしてしまいます。
なので、自分で願うこともなくなる。丸投げします。
コツは、それを自分自身に言い聞かせ続ける。
繰り返しアファですね。
「思考を止めて全部丸投げします」といい続けているときに、「思考が止まると最善の結果が・・・」と考えるのですが、その最善の結果をイメージしたりするのは違いますね。
ここ、間違えると、思考していることになりますから、注意が必要ですね。
何度も、思考を止めようとするときに、「思考を止めると、完璧な世界が・・・」のように繰り返すと思いますが、それにも期待しない、ただお任せする感じですかね。
「完璧な世界」「最善の結果」「本当の幸福」等々、言葉で明示して、思考を止めるメリットをインプットします。
でも、その「完璧・最善・幸福」等のイメージや構想を抱いてはダメなんですね。
これは、ちょっと引っかかるところのように感じたので、書いてみました。
全部、丸投げです。
「最善の結果はこうだ」みたいな結論を想像してはダメだということです。
完璧な潜在意識は私達の想像を超えたものだという理解を持つことも必要ですね。
何も考えない。
願うことも丸投げ。
全部を丸投げして、ただ受け入れる。
すべては、完璧な潜在意識が行うから、私は何も考えない。
何も考えなければ、最善の結果が現れる。
何も考えなければ、本当の幸福に安らぐ。
等々、適当に、考えて、思考を止めるための思考だけを繰り返しましょう。
どうなりたいとか、何がほしいなんて気持ち・思考を止めるんですよ。
そんな思考を手放して、全部丸投げしてしまえば、完璧な潜在意識が完璧な世界を現すんです。
とにかく、何も考えない、丸投げする。
思考を止めようとすること以外のすべての思考を止めようとする。
これが、幸せになるための結論です。

スポンサーリンク




元祖1式

「元祖1式」と呼ばれているものを紹介します。 「思考を止めようとすること以外の全ての思考を止めようとする」 これが幸せになるための結論です。 この考えの根底には、潜在意識は完璧である。という信念があります。 ですから、アファで「潜在意識は完・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

想念停止の修行(五井昌久師)

私が修行中に、想念停止の修行をさせられました。 何も想ってはいけない。 その時想っていい事が一つあった。  「神様ありがとうございます」これだけは想っていい事だった。  想念停止の修行の時、肉体の自分の想いというものを、すっかり捨てきる練習・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

ヨーガとは心を停止すること

私の大好きな書籍である「ヨーガ・スートラ」も思考停止を目的としています。 ヨーガとは心の作用を止滅(停止)することである。 心の作用が止滅(停止)された時は、純粋意識は本来の状態に止まる。 これは、ヨーガ実践者には超有名な「ヨーガ・スートラ・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

セドナメソッド

思考が現実を引き寄せるという法則を知り、思考を良いものに変えようと心がけている人が増えていますが、努力しても思考を変えることは難しいと感じる人が多いのが実情です。 このジレンマを解決し、望む変化の実現を促進するのがセドナメソッドです。 否定・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

気付きの実践(仏陀の実践法)

仏陀釈尊がお説きになった、気付きの実践方法です。 この気付きの実践は「念」「正念」「正念正智」等と呼ばれているもので、仏教の根幹と思われます。 正念正智とは、 歩きつつ、「歩いている」と知り。 立ちつつ、「立っている」と知り、 坐りつつ、「・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識に丸投げする

「潜在意識に丸投げすることで、完璧な潜在意識が完璧な現実を作る」ってね。 そういわれても、なかなか信じられないかもしれません。 ですが、この方法や理論は数千年以前から言われていることですね。 思考を停止するとは、無念無想ということですからね・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

内なる神(潜在意識)への祈り

ここでの正しい祈りとは「全託(丸投げ)の祈り」です。 全て(の問題)を内なる神(潜在意識)に丸投げしてしまう(全託)祈りが正しい祈りです。 全てを(考え)創造してきたのは内なる神(潜在意識)なのです。 創造主である神(潜在意識)への全託(丸・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

ホ・オポノポノ

ホ・オポノポノという記憶の浄化法(クリーニング)があります。 これは、「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「あいしています」の四つの言葉で記憶を浄化するのです。 私も始めは「そんなの効果あるわけない」と感じていましたが、実行して・・・
  ≫ ≫ 続きを見る