思考を止める OSHO

思考を止める「OSHO」:方法:思考の解放・思考停止

覚者たる「OSHO」ならではの真理です。「バグワン・シュリ・ラジニーシ」御師も私の敬愛する一人です。これは、思考と対立するのではなく、思考に気づいている。思考の...:思考を止める「OSHO」:方法:思考の解放・思考停止

スポンサーリンク

思考を止める「OSHO」

覚者たる「OSHO」ならではの真理です。
「バグワン・シュリ・ラジニーシ」御師も私の敬愛する一人です。
これは、思考と対立するのではなく、思考に気づいている。
思考の目撃者になればそれでいいと教えています。
思考に気づいているだけで、思考は消えてゆくというのが真理なんですね。
この方法も「元祖1式」だけでは、うまくいかないという人に参考になると思います。
引用元:http://www.osho.com/ja/read/osho/osho-on-topics/stopping-thoughts
思考には根がない、思考には帰るべき家がない。
思考は雲のようにさまよう。
だから思考と闘う必要はない、思考と対立しなくてもいい、思考を止めようとすらしなくていい。

これはあなたのなかで深い理解となるべきだ、なぜなら、人が瞑想に興味をもつようになるとき、彼はかならず思考を止めようとしはじめるからだ。
そして思考を止めようとしても、思考はけっして止まらない、なぜなら、止めようとする努力そのものが思考だから、瞑想しようする努力そのものが思考だから、ブッダの境地へ到達しようとする努力そのものが思考だから。

これは深遠ですね。
思考を止めようとする必要はないって、「元祖1式」とは矛盾があるようにも読めますが、とりあえず思考を止めます。
ただ、これは真理を探求する瞑想では標準的な表現です。
ひとつの思考をどうやって別の思考で止められようか?
別の心をつくりだすことで、どうして心を止められようか?
あなたはもう一方にしがみついているだけだ。
それがどこまでも続いていく、うんざりするぐらい。
もはや終わりというものはない。

闘ってはいけない、というのも、だれが闘うのかね?
あなたはだれだろう?

思考にすぎない、だから自分をひとつの思考がもうひとつの思考と闘う戦場にしないことだ。
それよりも、目撃者になり、思考が漂っていくのをただ見守っていなさい。
それらは止まる、が、あなたが止めたからではない。
それらはあなたがもっと気づくようになれば止まる、それらを止めようとするあなたのどのような努力によってでもなく。

「OSHO」は、目撃者になることを説いていますね。
そう、思考に気づいてただ見守るんですね。
「元祖1式」では、このときに「完璧な潜在意識」を考えるんですね。
で、ただ気づいていればいいというのも、その背景には完璧な何かがあるからですね。
魂でも、意識でも、自覚でも、悟りでもなんでもいいですね言葉は・・・。
だから、手放しで、ただ気づいていれば、それで完結してしまうんです。
私たちの本性は、気づきそのものというのは、真我探求でもいわれています。
おそらく、元祖1さんは、思考に気づいていると、思考が静かになることも知っているのでしょう。
ですが、それだけでも迷いが出てくるんですね・・・。
実際に実行してみれば解ると思います。
一時的に気づきによって思考は静かになるでしょう。
でも、そこに、また迷いが生まれてくるんです。それに気づいて・・・。
繰り返しですね。
純粋な気づきである本来の私に還るまで。

スポンサーリンク




今今メソッド

今今メソッドというらしい。 実は今日知ったんですが、108さんの今今メソッドというものがあるんですね。 以前から108式とかは眼にしていたのですが、内容は全く知りませんでした。 今も殆ど知らないのですが、この今今メソッドを今日知ったのです。・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

魔法の呼吸

「それでいいんだよ」って、今のすべてを肯定する。 今の自分をすべて肯定する。 「それでいいんだよ」ってね。 実行すればわかる。 自分を肯定してやると、心が安らぐ。 今の自分をすべて認めて許す。 何も否定することはない、すべては自分だから。 ・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

何かが解った

何かが解った。(気がする) だが、それが何かが分からない。 なんかいい加減に書いていると思われるかもしれませんが、そうではないんです。 思考が止まったと思えるときの心地よさ。 これは、意識が集中しているような状態だと思います。 なぜって、今・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識は神?

潜在意識は神なのか?。 という疑問があると思います。ほとんどの人がそう思うかもしれませんね。 以前も書きましたが、潜在意識を完璧なものと捉えるなら、それは神と表現しても良いと思います。 ただ、潜在意識の働きには、様々な側面があって、完璧と思・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

感謝法

「ありがとう」あるいは「ありがとうございます」と繰り返し唱え続ける。 声に出しても、心の中で唱えても良いです。 これも昔から言われている方法ですね。 ただただ、「ありがとう(ございます)」と言い続けるだけの方法です。 この感謝法も思考を止め・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

思考を止める

思考を止める。 単純明快な方法ですが、本当に効果的なんです。 元祖1式ですけど、少し解ってきたというか、体験できてきたので補足です。 思考を止めることをあまり難しく考えないで、ただ、思考を止めようとすればいい。 どうなれば、思考が止まってい・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

何を願うかすら丸投げ

何を願うかすら、潜在意識に丸投げする。 ここを注意することも大切です。 思考を止めて潜在意識に丸投げすることを考えているとして、潜在意識に丸投げすると、あれが叶うこれが叶う。なんて考えていてはダメですね。 何かを願う、その思考そのものを丸投・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

元祖1式

「元祖1式」と呼ばれているものを紹介します。 「思考を止めようとすること以外の全ての思考を止めようとする」 これが幸せになるための結論です。 この考えの根底には、潜在意識は完璧である。という信念があります。 ですから、アファで「潜在意識は完・・・
  ≫ ≫ 続きを見る