心の安定

心の安定:記録:思考の解放・思考停止

思考を止めるための思考を繰り返していると、心の安定度は増していきます。どんな事態に直面しても、安定した心境でそれに向き合うことができるといえます。他者から見るだ...:心の安定:記録:思考の解放・思考停止

スポンサーリンク

心の安定

思考を止めるための思考を繰り返していると、心の安定度は増していきます。
どんな事態に直面しても、安定した心境でそれに向き合うことができるといえます。
他者から見るだけでは、理解できない心境だと思います。
見方によっては無責任に見えるでしょう。
一見不幸と思える事態に直面したとき、表現を変えれば、人生のどん底に突き落とされるような事態に陥ったとき、それでも、心が安定しているとしたら、それは不思議ではありませんか?。
もちろん、順調に人生を満喫できればそれが良いと思いますが、それは、自分自身の思考の習慣に従って、現実が現前してきます。
そう、考えていることが現実になってきます。
その、今の経験は、過去の自分自身の思考の産物といえるものです。
ですから、どんな事態が出てきたとしても、思考を止めるための思考だけをし続けることです。
過去の思考を悔やんでも解決できませんね。
思考を止めると、過去も未来も薄れて消えて行きます。
今ここでしか生きることはできないからです。
過去はこうだった、未来はこうなりたい・・・・。
全部思考ですね。止めてしまえば消えて行きます。
簡単ではないですが、繰り返し繰り返し行なうと、だんだん消えて行きます。
思考が静まってくると、不思議な心地よさを感じるでしょう。
そして、思考を止めると、責任も無責任も関係なくなってしまいます。
ただ、今の瞬間からどうするのか、いつでも、その瞬間からの出発の繰り返しだけです。
次に何をするかの選択をし続けるだけになります。
それも、思考を止めるための思考を繰り返しながら、進み続けるだけです。
すべては、完璧な潜在意識が行なうんだと想い定めて進み続けます。
まだまだ、未熟な私が選んだ道です。

スポンサーリンク




思考しない

思考しないで、思考を止める。 「思考を止めようとすること以外のすべての思考を止めようとする」 これが、幸せになるための結論です。 日常的にあれこれ考えている。 その思考に気づいたら、思考を止める。 潜在意識は完璧だから・・・・。 思考を止め・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

今年も色々あった

今年も色々あった、まだ終わったわけではないですが、本当に色々ありすぎ。 思考を止めることでの、心の安定は実感しつつも、現象はとんでもないことも現れるんだね。 しかも、良いことも悪いことも両極端に飛び出てきた感じです。 こんなときは、これが最・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

思考の出処

最近は、思考の出処を探求するようにしている。 まあ、思考を止めるための思考もするし、ただ、何も考えないようにもしている。 いつの間にか、いい気分でいることが多くなってきた。 特別、環境や周囲に変化が現れていることはないと思うけど、思考はあま・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

私は誰か?

先日書いた、思考の出処の方法は、ラマナ・マハルシ師の真我探求です。 思考を止めようとしていると、この方法に行き着いてしまう。 思考を止めるための思考の行き着くところは、思考の出処を探求する。 思考の発生場所を見極めることになるのかな?。 そ・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

車をぶつけられたが怒りが出ない??

駐車場に止めていた私の車に、部下が車をぶつけてしまい、結構な傷を作ってくれたんですが・・。 普通だったら怒りや不満が爆発しそうなものなのに、思考を止めて神(潜在意識)に委ねる心境にしていたら、怒りも不満も出なかった。 その時使ったアファは「・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

仕事も丸投げしたい

思考停止の実践を始めたのだから、仕事に於いても潜在意識に丸投げしたいですが、まだまだ、自分の判断が優先されてしまう。 潜在意識への丸投げになれていないのと、不安感が出てくるため、強迫観念のように正否を判断してしまう。 これも思考だと解ってい・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

難しいと感じるのも思考

今日は思考を停止するのが難しく感じた。それも思考なのだから、その思考を手放すと断言すると、スーッと楽になる感じがする。 それも思考か???。 でも、思考を止めようとする思考は良いので、結局は良いことだね。 思考を止めようとするって簡単にいい・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

遅刻だ

やっちゃた!。遅刻だ。 昨日も思考を止めようとしながら寝たんだけど、ふっと遅刻を考えてたな~。 これも思考だ、止めよう。 ただね、自慢じゃないけど、私の遅刻癖は今に始まったことではない! 元々、朝は苦手なので、月に数回遅刻する常習犯なのです・・・
  ≫ ≫ 続きを見る